トップページ

「地元に密着した信頼に足る予備校を創リたい」という強い思いから旭川ゼミナールの講師陣が主体となり結成した講師集団です。

社会全体に漂う目的喪失感や閉塞感の中で学ぶことの目的意識が見
失われ、まじめに勉強したり、自ら進んで努力して何かを身につけていくことの意識を軽んじる風潮が広がっています。このような傾向は、社会に共通の目標や活力を失わせ、その根幹をむしばむ危機につながるものと危惧します。

そこで、自分の目標を見定め、実現に向けて主体的に行動するためのカを身につける第一歩として大学受験を捉えたいと思います。

そのため、まず「知るを楽しみ」「考えるを愉む」をモットーに、「対話」のある授業を核に、徹底して「わかる」ことに拘ります。
「教え込む」のではなく、自分で気づき、考え、解決するための「問いかけ」を重視し、手間をかけた指導を行います。

また、進路についても、卒業後の「なりたい自分」をじっくり考える機会と捉え、よリ高いモチベーションのもと、進学すべき学部・学科・大学を選定したいと考えます。その一助として、各方面でご活躍されている方々によリ、仕事にまつわる話はもとより、知的刺激、挑発(?)を与えるベく、特別講義も随時開設する予定です。

子供達が「自分の生きる座標軸」を構築するその歩みに多少とも関わることができたならば、それに勝る喜びはないとの思いで出発する決意です。

講師一同

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする