英語

よく、高校受験までは英語は得意だったのに、高校入学後すぐに苦手科目になってしまったと嘆いている人を見かけます。なぜそんなことが起こるのでしょうか?

理由は2つ考えられます。1つは、文の構造を見抜く訓練をしていないこと、そしてもう1つは、単なる努力不足です。このことをもう少し詳しく説明しましよう。

例えば、中学レベルの英語は、とりあえず単語の意味をつないでいけば文の意味は取れますし、しかも、覚えなくてはならない単語や文法事項そのものが少なくて済みます。
ところが、大学受験レベルの英語では、複雑な構造の文を読まなくてはならないし、覚えなくてはならない事項もはるかに多くなります。
まずは、そのことを認識することこそ大学受験のスタートなのです。

本校では、まず自分の頭で文構造を考える訓練から始めていきます。とにかく、多少難解な文に出会っても構造を捉える訓練を徹底していきます。また、必要な文法事項等については反復練習し、頭の中にインプットしていきます。

講座名・レベル 講  座  内  容

北大英語

発展

こんな人に
  • 北大など難関国公立大・難関私大を目指す人。
  • 入試に向けての応用カ・実践力を養成させたい人。
分野内容
  • 英文読解を中心に学習していきます。
  • 長文読解を通して、文法・構文などの基本事項の整理と難易度の高い入試問題に対応できる実践力の養成を図ります。

英語総合

標準

こんな人に
  • 大学合格を目標に英語を得点源にしていきたい人。
  • 入試に向けての応用カを定着させたい人。
分野内容
  • 英文読解と文法問題演習をしていきます。
  • 文法力と読解力を強化することにより、入試に必要な応用力を養成していきます。

英語総合

基礎

こんな人に
  • 英語に苦手意識がある人。
  • 英語を基礎から学びたい人。
分野内容
  • 文法分野の総合演習を中心に学習していきます。
  • 「英語とは何か?」の理解と、入試に不可欠な基礎知識の定着を図ります。

英語総合

発展

こんな人に
  • 国公立2次試験で英語を必要とする人。
  • 難関私大受験を考えている人。
分野内容
  • 難易度の高い英文読解問題を中心に演習していきます。
  • 正確な読解力と表現力を養成していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする