数学

数学にはたくさんの公式・定理が出てきますが、「公式・定理そのものの暗記だけ」では役に立ちません。
道具は使用目的、使用方法を知って初めて有効なのです。このところに重点を置き、授業を進めていきます。

また、テキストにも工夫を施しました。授業では多くの図やグラフを使いますが、君たちも手習いするつもりで真似てください。
その中から必要な情報を抽出する訓練をします。
さらに、記述試験では数学のカのみならず「自分が理解しているという事実」を他人に説明する力が評価されます。
まずは、テキストに従い真似ることから始め、自分の形を作つていきます。

センター試験の講座であっても、数学の得点UPのため、ある程度の論述の訓練をします。
「最終結果だけ合っていればよい」というような安易な考えを捨ててください。
論理の組み立てを徹底して教え込みます。

残りあと10ケ月、共に切磋琢磨し、志望校合格を手に入れよう!

講座名・レベル 講  座  内  容

記述
数学 Ⅰ A Ⅱ B

発展

こんな人に
  • 北大など難関国公立大・難関私大を目指す人。
  • 入試に向けての応用力・実践力を養成したい人。
分野内容
  • 数Ⅰ、数A、数Ⅰ、数Bの分野を学習していきます。
  • 入試に必要な知識の整理を行い、さらこ問題演習を通して難易度の高い入試問題に対応できる実践力を養成していきます。

数学 Ⅰ A Ⅱ B

標準

こんな人に
  • 大学合格を目標に数学を得点源にしていきたい人。
  • 入試に向けての応用力を定着させたい人。
分野内容
  • 数Ⅰ、数A、数Ⅰ、数Bの分野を学習していきます。
  • 基礎知識の理解を図り、さらに問題演習を通して入試に必要な応用力を養成していきます。

数学 Ⅰ A Ⅱ B

基礎

こんな人に
  • 数学に苦手意識がある人。
  • 数学を基礎から学びたい人。
分野内容
  • 数I、数A、数II、数Bの分野を学習していきます。
  • 基本事項の徹底理解と、入試に不可欠な基礎知識の定着を図ります。

理系数学Ⅲ

発展・標準

こんな人に
  • 北大など難関国公立大・難関私大を目指す人。
  • 入試に向けての応用力・実践力を養成したい人。
分野内容
  • 数Ⅲ、数Cの分野を学習していきます。
  • 入試に必要な知識の整理を行い、さらこ問題演習を通して難易度の高い入試問題に対応できる実践力を養成していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする