社会

「地歴・公民は暗記教科だ」、「科目数が増えても覚えてしまえば何とかなる」と思っている生徒の皆さんが多いのではないでしょうか。
確かに他の教科に比ベ、覚えた知議をより多く要求されるという点では、これらの指摘に全く異を唱えることはできません。
しかし近年、センター試験・私大入試を問わず、覚えた知識に基づく理解力や判断力を問う問題が増えつつあります。
そのため、直前にあわてて暗記しても非効率的であり、通用しなくなっているのが現状です。

創学館では、講義によって生徒の皆さんがバラバラに覚えている「点」の知識を「線」で結び、ただ覚えるだけではなく、納得して理解できるようにします。
そして、関連性や因果関係、原理・原則の理解の上に、記述・論述型試験にも十分通用する力を養います。
また、出題傾向の多様化に対応して、マーク式や記述式の問題を多く利用し、理解して得た知識を確実に点数に結び付けます。

講座名・レベル 講  座  内  容

センター
地理

標準

こんな人に
  • センター試験、私大入試で地理を得点源にしたい人。
  • 入試に向けての基礎力を定着させたい人。
分野内容
  • 前期は「系統地理」を、後期は「地誌」を分野別に講義し、内容を正確に理解することによって、あらゆるパターンの問題に対応できる力を養成します。
  • 特に出題が増加している資料問題を重点的に取り扱います。

センター
日本史

標準

こんな人に
  • センター試験、私大入試で日本史を得点源にしたい人。
  • 入試に向けての基穫力を定着させたい人。
分野内容
  • 前期は「原始・古代・中世・近世」、後期は「近代・現代」の通史をテーマ別に講義し、点で暗記した内容を線で結ぶことによって、わかる日本史・できる日本史に仕立てます。
  • 特にセンター日本史の特徴でもある正誤問題対策を徹底します。

センター
政治・経済

標準

こんな人に
  • センター試験、私大入試で政経を得点源にしたい人。
  • 入試に向けての基礎力を定着させたい人。
分野内容
  • 政経が苦手な生徒にも分かるように平易な日本語で解説します。
  • 語句の暗記だけでは培うことのできない政経の本質的な部分を理解してもらいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする